女の人

肌のくすみ対策は普段の化粧品を使って予防することが大事

ビタミンCにはいい事沢山

肌ケア

ニキビケアにも

近年美容化粧品の成分として注目されているビタミンC誘導体ですが、ニキビやニキビ跡のスキンケアにも効果があり、人気が出ています。ビタミンC誘導体とは、ビタミンCを加工して肌に浸透させやすくし、浸透してからビタミンCになるようにしたものです。そのため、時間がたっても酸化する心配がなく、ビタミンCそのものを化粧品として肌につけるよりも効果があるのです。ビタミンC誘導体の配合された化粧品にはメラニン色素の生成を抑制し、色素沈着を防ぐ効果があります。そのためニキビ跡の色素沈着を防げますし、できてしまったシミも薄くしたり、消す効果も期待できるのです。またビタミンCには抗炎症作用、皮脂抑制作用もあります。そのため、皮脂がつまりがちな毛穴を引き締め、ニキビの改善にもつながるのです。

肌を引き締めるには

ビタミンC誘導体を配合した化粧品には、化粧水や美容液、クリームなど様々なものがあります。特に高濃度のビタミンC誘導体配合の美容液などは、洗顔後すぐにつけるとこで効果を発揮しやすいです。その後に化粧水や乳液など保湿化粧品をつけていきます。正しくケアすることでビタミンC誘導体によって肌の引き締まりを感じることができるでしょう。また、化粧品に含まれているビタミンC誘導体は濃度が様々です。高濃度の方が効果が発揮されやすいのは確かですが、肌質によってはかえって刺激が強すぎることもあります。皮脂を減らす効果がありますので、もともとドライ気味の方は注意してビタミンC誘導体の量を決めましょう。自分の肌質にあったものを使うことで、より良い効果が期待できるのです。